避妊効果とホルモンの調整

マーベロンとは、ピルの中でも低用量ピルに分類される避妊薬になります。
毎日決まった時間に服用することで、100%に近い確率で妊娠を予防することが可能です。
一昔前までは中用量ピルなどを使用していたのですが、女性に大きな負担をかけたり、副作用を頻繁に起こすなどのことからホルモン量の少ない低用量ピルが現在では主流となっています。
マーベロンは21のタイプと28のタイプの二つあります。
どちらも生理初日に服用を始めます。
生理初日に服用を始めることで、すぐに妊娠予防ができるとされています。
もし生理初日より1日ずれてしまった場合は、1週間はコンドーム着用など必ず他の予防方法を取るようにしましょう。
1日1錠を21日間続けます。
21錠タイプの場合は、それで一旦終わりまた1週間後に服用を始めます。
28錠タイプのものは、7錠のブラセボ(偽薬)が含まれていますので、飲み忘れ防止となるのです。
もし、ブラセボ以外の服用を忘れてしまった場合は、一旦服用を中止し、他の妊娠予防策に切り替えましょう。
そして生理が来たら、また一から始めるのです。
服用方法などを着とんと守ることで、99%妊娠を防げるとしています。
マーベロンは服用することで、女性ホルモンを整えてくれます。
避妊意外にも、ニキビ予防や、女性特有の疾患の予防などにも効果が期待できます。
特にニキビ予防には最適で、それだけの為に服用している方もいらっしゃるくらいです。
副作用もほとんどないと言っても過言ではないくらいです。
妊娠を希望しない女性にとってメリットが高いものなのですが、日本国内での浸透率はまだまだ低いです。
欧米諸国などでは、大変ポピュラーな物で、愛用者は多くなっています。
特に若い世代での中絶率は高いので、もっと若い世代での認知度を上げることが求められています。
マーベロンは避妊の作用の効果の高さももちろんですが、女性のホルモンの調子を整えるのもベストになります。
妊娠をのぞまないのであれば、定量量ピル、必須アイテムなのは間違いなしです。
服用する場合は、必ず使用方法などを間違えないで、決められた通りに使用しましょう。
もし、副作用などを感じた場合は直ちに使用を中止し、医師などに相談しましょう。