マーベロンの避妊成功率

妊娠を望まない性行為を行う時は避妊をすると思われますが、皆様はどのような方法を取られていらっしゃいますか?
ほとんどの方がコンドームを使用されていると思われます。
しかしコンドームの避妊の確率は以外にも少ないのをご存知でしょうか?
そこで今回は使用方法通り服用することで避妊率がほとんど100%と言えるマーベロンと言う低用量ピルをご説明いたします。
まず低用量ピルですが、卵胞ホルモンが中用量ピルなどに比べ少なくなっており、副作用がかなり軽減されております。
ピル=(イコール)副作用が強い、太ってしまうなどのイメージが強かったと思われますが、低用量にすることによってその心配する必要が無くなりました。
もちろん避妊効果が下がることもなく、治療用では無く避妊用で服用する分には全く問題はございません。
マーベロンには2種類存在しており、21錠タイプのものと28錠タイプのものがございます。
まず服用方法ですが、生理が始まったその日から始めます。
毎日大体同じ時間に1錠を服用します。生理初日からスタートすることでその日から避妊効果が得られます。
もし初日にスタートできなくても問題はありませんが、一週間程度は他の避妊方法を取ることをお勧めいたします。
21錠タイプのものは21日のんでそこから7日間服用をお休みします(休薬期間)。
28錠タイプのはそのまま服用を続けてまた1からスタートさせます。
28錠のうち、7錠はなんの効果もないブラセボタイプのもので服用を忘れないために使用します。
ブラセボが含まれている方が飲み忘れを防止できるので人気となっています。
マーベロンは避妊効果だけでなく、ホルモンバランスを整えることから生理痛の緩和や、卵巣がん、子宮体がんの予防にも効果的です。
特にニキビが改善されたという方が多く、ニキビ治療として服用している方もいらっしゃいます。
マーベロンは卵胞ホルモン、黄体ホルモンと同様の成分が含まれており、これらを摂取することで排卵済みと言う状態にしてくれるので、排卵を起こさないようにしてくれるので妊娠することが無いのです。
避妊率がほとんど100%に近く、女性特有の問題も予防することができるので妊娠を望まないかたにとってはメリットが大変高いものとなります。