マーベロンの使用法

マーベロンとは経口避妊薬で低用量ピルとなります。
ここ最近まで経口避妊薬と言えば中用量ピルが多く使用されていました。
しかし中用量ピルは副作用や負担などが大きかったことから、今現在では低用量ピルが主流となっています。
正しく服用することで100%近い確率で避妊することができます。
マーベロンは大変ポピュラーなピルで多くの人が利用しています。
種類も2種類あり、21錠タイプのものと28錠タイプのものがあります。
28錠タイプのうち7錠はブラセボ(偽薬)で飲み忘れ防止のために服用します。
使用方法ですが、どちらも生理の初日に始めます。
もし生理の初日に服用できなければ、1週間程度は他の避妊方法を取るようにしましょう。
生理の初日にはじめられた場合はその日から避妊が100%近い確率で可能となります。
そのまま服用を続けます。(大体毎日同じ時間に服用しましょう)
21錠タイプのものは22日目から休薬期間となります。
そしてまた7日間、間をあけてまたスタートさせます。
もし生理が来なくてもスタートさせて大丈夫です。
28錠タイプのものはそのままブラセボを飲み、また1から始めます。
このまま続けることで避妊率は100%近いものとなります。
避妊と言えばコンドームを着用している方がほとんどだと思われますが、コンドームは以外にも避妊率は高くありません。
射精時のみに着用すする方や、コンドームが破れていたり、射精後抜いたときに膣にゴムを置いて着てしまったなど様々な失敗があります。
得に射精時のみの着用はつけている意味がありませんので勃起した時点で着用しましょう。
もちろん性感染症予防などでもコンドームは必須アイテムですので妊娠を望まない場合は必ず着用しましょう。
マーベロンと同じく低用量ピルでトリキュラーと言うものがあります。
トリキュラーも同様決められた方法通り服用することで100%近い避妊率が期待できます。
避妊作用だけでなく女性に嬉しいホルモンバランスを整えたりしてくれるので女性特有の症状が改善されたりもします。
生理痛が軽減されたという方も多くいらっしゃりメリットの多いものです。
日本ではまだまだ浸透率は悪く、認知度は少ないです。
海外では大変ポピュラーな物ですので、これから日本での活躍も期待したいです。